本日 16 人 - 昨日 44 人 - 累計 85029 人
サイトマップ
  • Social Media
  • Search

  • Moblie QR
  • 携帯電話からも
    アクセス
IMG_2597.JPG
日本人のもつ誇るべき精神、
それは「和」を尊び質素倹約で忠義に生きる武士道精神。


 私たち日本人は、神道を背骨としながら、他国から流入して来る異文化をその真髄を犯すことなく生活に取り入れ、新たなる文化を育んできました。

 仏教をはじめとする宗教においても、その形を日本オリジナルに変化させつつ、多神教であるこの国に、仏を一柱の「神」として神仏同尊を可能としてきた民族です。

 現に、論語を芯とした陽明学は日本にこそ根付き、現代において「美しき日本文化の源」と、西欧諸国で学ばれています。


 世界に通じる「日本人力」!

 しかし、この大半は大東亜戦争に敗れたことにより失ってしまいました。

 戦勝国による新たな教育制度、湾曲され自虐に満ちた近代史・・・

 我々は、先人たちが命を懸けて守ろうとした「日本国」並びに「日本人」を真の「日本人力」であると考え、これを学び実践する場として「漢塾」を開催しています。

更新履歴
最近のお知らせ - 後期 向陽義塾について
2015年11月05日
向陽義塾 下半期講義予定   はじめに 向陽義塾に於いては、最初の一年間で「論語」とふれあい「孔子の想い」を学ぶことから始めました。 二年目の上半期は、陽明学の基礎を学ぶとともに、近代歴史の有識者と触れ合うことで、先人たちを動かしていたものが「志」にあることを学びました。 そして今回、11月~3月までの5回、戦後日本の復興の基盤となった「心の方向」について考える事を行いたいと思います。 ...